2012年12月29日

PowerShot S110レビュー


IMG_0822.jpg
S110, 甲山森林公園


 CanonのPowerShot S110を購入して2ヶ月ほどになりました。
 ちょこっとレビューを書いておこうと思います。主にGR Digital IVとの比較になろうかと思います。

 まず、やはりこの小ささはすばらしいと言うこと。
 写真を撮りに行くときは、S110とDP2sのコンビになるわけですが、首から提げるDP2sと、ポケットに入るS110というのが良い感じです。
 ハイエンドなコンパクトカメラの中で、G15やLX7なども候補だったのですが、どちらも首から提げるカメラなので、DP2sと併用が難しいよなぁ…というのがS110を選んだ決め手でした。画質重視のカメラを首から、そして携帯性重視のカメラをポケットに、という考え方です。

 その上で、実際の写りもかなり良いと思います。
 特に、色合いが本当に安心できる。
 解像感はGR Digital IVの方が少し上ですが、ホワイトバランスや記憶色重視の絵作りといい、S110の方がずっと安心できます。特に人物を撮影した時はS110の方がかなりの確率できれいに撮れる。
 風景写真は、何度でもセッティングを変えながらゆっくり撮れることも多いけど、人物写真は、そんなに何度も撮り直してられないので、この安心感はすごく大きいです。
 DP2sも、ホワイトバランスや露出が安定しないカメラなので、DP2sでボケを狙って1枚撮ったあと、押さえにS110でも撮影しておく…という使い方をしています。

 それから、24mmスタートというのも、使ってみるとすごく便利でした。
 電子補正バンザイというか、24mmなのに、そんなにゆがんで見えないのです。
 28mmでも、GR Digital IVとはゆがませ方が違うというか、GR Digital IVは直線は直線で写るのですが、その分、端の方で面積がゆがんでくる感じです。
 S110だと、直線はゆがんでますが、端の方でも面積は比較的そのままという感じです。(あくまでも僕の主観ですが)

 建築物を撮影するなら、直線が直線できちんと写ってくれることが大切だと思うのですが、僕の場合は集合写真を撮ることも多いので、面積がゆがまない=端に写った子の顔が大きくゆがまない、ということの方がありがたいです。
 もちろん、集合写真の時は、隅っこがゆがまないように35mm付近で撮影するようにはするのですが、後ろに引けない時もあるし、なにより「俺も撮って〜」って入ってくる子も多いのです。そういうとき、ズームで引いてすぐに撮れるのはとっても便利だし、そしてそうやって端に入った子の顔がゆがみにくいのは、結果的にすごくありがたい。

 AFの速度、シャッターの反応なども申し分なしだと思います。
 タッチパネルでAFのターゲットを一発で選べるのも、慣れてくるともう戻れない感じです。ピントを確認するのも、狙った部分を即拡大できるのが快適です。
 タッチパネルではないカメラだと、「画像拡大→十字キーでピント位置まで移動」という手順が必要で、大きく表示した画面の中で、ピントを合わせた場所まで移動するのが結構面倒だったのですが、S110ではそれが指2本でワイプできることが思った以上に便利でした。液晶そのものはGR Digital IVの方が明るくてきれいなんですけどね。

 逆に、多少不便だなぁと思うところは、些細なことですが、フラッシュが電動であること。
 ボタンを押し間違えたりして、フラッシュを発光にしてしまうと、突然にょき!っと出てくるのでびっくりします。
 これは絶対、GR Digital IVのように手動でポップアップしてON、押し込んでOFF、の方がわかりやすい。

 それから、わかってたことですが、望遠端でレンズが暗いのは、やっぱり不便です。
 ボディサイズとのトレードオフなので、これは言っても仕方ないのですが、たとえばG15ならISO400で撮影できるシーンが、S110だとISO1600くらいまで上がってしまうということです。
 そもそもレンズの描写力でG15に劣る上に、ISOまで上げて撮影することになるので、シビアなコンディション(薄暗い室内で遠くのモノを狙うとか)の画質が、急激に悪化してしまうことになります。
 救いは、さすがキヤノンという画像エンジンの優秀さで、ISO800なら十分な画質だということです。

 あと、正直、Wifiはいらんなぁ…と思います。
 その場でスマホに転送できるとか、そういうのもおもしろいとは思うのですが、スマホもS110も、バッテリーの持ちはシリアスな弱点です。
 その両者を、無線で接続させるというのは、ナンセンスだと思います。
 その余裕があるなら、一枚でも多く写真を撮りたいと思うなぁ。


 最後に、ボディの質感の高さは、とても素晴らしいです。
 スマホでも相当高画質な写真が撮れますが、この質感なら、大人の道具として持っていたいと思わせてくれます。
 このデザイン・質感が本当に気に入ったので、しばらくは実質的なメイン機種になりそうです。

---
 写真は久しぶりの甲山森林公園。ネコたちはかわらず元気そうでした!
 ほかの写真も年内にアップする予定です。
posted by ねこぶえ at 07:01| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: